2010年03月15日

橋下知事「金正日の肖像を外さないと無償化認めない」(産経新聞)

 高校授業料無償化をめぐる朝鮮学校への対応で、大阪府の橋下徹知事は12日、大阪府東大阪市と大阪市生野区の朝鮮学校2カ所を視察した。橋下知事は、すでに「子供をサポートするのは府の役割」として授業料無償化のため平成22年度予算案に朝鮮高級学校も含む補助金を計上しているが、これは現状のままにするものの、「教室に飾っている北朝鮮の金正日総書記の肖像を外す」などの条件を満たすまでは予算執行を留保する考えを明らかにした。

 この日、橋下知事が訪れたのは、大阪朝鮮高級学校(東大阪市)と生野朝鮮初級学校(大阪市生野区)。橋下知事は、朝鮮学校の高校にあたる高級学校への補助金については、教室から金総書記の肖像画を外す▽使用する教科書の記述で「敬愛なる金総書記」などと個人崇拝の表記をしないことや竹島や日本海の呼称について、日本側の主張も併記するなどの配慮をする▽財務状態を公開するーなどを予算執行の条件として提示した。そのうえで、学校と朝鮮総連との関係を絶つ必要があると強調した。

 府はこれまで朝鮮学校に対し、生徒1人当たり年間約7万円の振興補助金を支給していたが、これもあわせて留保する。

 学校側は「肖像については今春に開かれる理事会で、教科書記述は夏ごろに行われる教科書の編集会議で検討する」と回答。府は専門家による検討委員会を設置し、教科書の記述内容を確認する方針。

 視察後、橋下知事は「(提示したのは)最低の要求だ。府民が疑問に持つことを伝えた。朝鮮総連との関係を絶って朝鮮学校とは新たな関係をつくっていきたい」と話した。

 府は全国平均より高い府内の私立高校などの授業料を無償にするため、政府の支援金に上乗せする補助金を22年度予算案に計上している。朝鮮学校について、橋下知事はこれまで、「不法国家の北朝鮮と結びついている朝鮮総連と朝鮮学校が関係があるなら、税金は投入できない」と述べ、視察したうえで、授業内容や学校経営の実態を考慮し、授業料無償化を決めるとしていた。

【関連記事】
「朝鮮学校無償化せよ」 金総書記が総連に指示
首相フラフラ 朝鮮学校の高校無償化「除外」一転「対象」に
拉致正当化でも朝鮮学校無償化? 首相、「教科内容で決めず」
金父子礼賛色濃く…朝鮮学校教科書、無償化に疑問符
橋下知事「朝鮮民族と北朝鮮、ナチスと同じ関係」 朝鮮学校無償化問題
20年後、日本はありますか?

J−ALERT、6市で誤作動=チリ地震の津波注意報で−総務省消防庁(時事通信)
<囲碁>謝女流名人が3連覇(毎日新聞)
核搭載艦船の寄港は「密約」=半島有事・沖縄肩代わりも−政府、見解見直しへ(時事通信)
<捜査怠慢訴訟>都が上告 高裁判決不服(毎日新聞)
<将棋>囲い合いから久保開戦 王将戦第5局(毎日新聞)
posted by フカサワ シゲオ at 12:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

川端文科相「学習院が対応すること」 愛子さま不登校問題 (産経新聞)

 同学年の児童から乱暴な行為を受けて強い不安感を訴えた皇太子ご夫妻の長女、敬宮愛子さまが学習院初等科を欠席していた問題について、川端達夫文科相は9日、閣議後会見で「(問題に)どう対応し、改善させるかは学習院初等科が基本的にやること」と述べた。

 会見で川端文科相は一連の問題について「いじめ問題かどうかは承知していないが、元気にまた学校に行っていただきたい」と愛子さまを心配する一方、解決策については「学習院初等科のみなさんが基本的におやりになること」と文科省としては一線をかくして対応する姿勢を示した。

 この問題をめぐっては野村東宮大夫が5日の定例会見で、愛子さまが同学年の児童たちから「乱暴」な行為を受けたことが原因で、通学に際して「腹痛や強い不安感」を訴えて学校を休まれていると説明。今月8日、6日ぶりに登校された。一方、学習院側は、愛子さまをターゲットとした乱暴行為は確認していないとしている。

【関連記事】
愛子さまが6日ぶりご登校 雅子さまもご参観
愛子さま登校できず 学習院、露呈された「学級崩壊」
学校に行けない愛子さま 宮内庁 異例の発表
「卒業生として恥ずかしい」陛下のご学友、橋本明氏
前代未聞の“乱暴騒動” 学習院側が謝罪

半数が最大波前に帰宅=第1波到達後に−専門家「注意報解除まで避難を」(時事通信)
女性“おじさん化”4割超が自覚 仕事のストレスで肌荒れ悪化(産経新聞)
自民・平将明氏「大島氏は顔が怖い」(産経新聞)
鳥取連続不審死 2人目強殺容疑、午後に再逮捕(産経新聞)
職員への給与支払い命じる=阿久根市の懲戒免職問題−鹿児島地裁(時事通信)
posted by フカサワ シゲオ at 21:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。